おじさん医師の挑戦!

41歳のおじさん医師が何かできないかと模索してます

丸沼高原スキー場【食事編】

おじさん医師は、子連れだと、なんか軽井沢のスキー場で激混みしていたレストランと荷物で席取りをするような人もいて、いやなので、車でカップ麺を食べる習慣になっています。コロナだし、なによりも子供が喜ぶので。

で、空いた時間でおやつやポテトをレストランで食べるというスタイルです。

 

この日は、おじさん医師は、片品村ふるさと納税でもらった1日リフト券で子供は食事券付きが安かったので、1200円の食事券付きのリフト券でした。ですので2400円の食事をしないといけないというか、捨ててしまうのも勿体無い感じです。

クレープでも使用できるらしいのですが、子供たちはアイスの方がいいということです。

 

ここはねー。まぁ、普通な感じですが、決して雑なフードコートみたいな感じなので比較的落ち着けています。空いている時期だからかもしれませんが。

 

最終日でした。

 

基本、丸沼高原スキー場はきれいでした。あまりリフト券の安売りとかもしていなかったので、きちんと料金取って、きれいにしてという感じなんでしょうか。

食事は、よくある感じのものがよくある値段なので、食事券がないと頼まないかなーとは思う感じです。