おじさん医師の挑戦!

41歳のおじさん医師が何かできないかと模索してます

ロボット投資を考える【WealthNavi編】

おじさん医師はねー、何年かに一度くらい投資というか財託ブームがあるのですが、

 

・株

・外国株

・中国株

・FX

・金

先物

・信用売りで株主優待

 

とかしていたのですが、まぁ素人が手を出す感じなのでいまいち。結局、毎月田中貴金属で金を月1-3万かうのがいちばん無難でした。

 

で、おじさん医師、ロボット投資というのがはやっていて2年前に、その大手のWealthNaviとTHEOという二つを試してみました。

 

みなさん、当然ご存じだと思いますが、投資信託って、銀行とか証券会社は「金融のプロがおまかせするので、あとはあづけるだけです」みたいないい方しますが、こんなの都合よくいっているだけで、毎年うまくいこうが行かなかろうが、1%かそれ以上を運用手数料みたいな感じでとられます。そもそも、私も妻も、銀行員ってほんと嫌な奴ばっか、あいつら人の金で、変なことばっかしやがって、患者さんでも銀行員とかもめる人おおいし、塾とかでもめている親とか銀行員だし、なんか上からというか、おまえ別に偉くないから。と思うほど嫌なので、銀行は外資をメインにしたいのですが、利便性もあり国内の銀行もしょうがなく使います。

 

いわゆる投資信託って、株とか金とか国債とか適当に混ぜて売っているのを手数料とるわけですよ、「玉ねぎ・ジャガイモ・肉・カレールー」とかをまぜて、毎年手数料とりますって、普通にETFとか買えばいいのにと思うので、手数料の低いインデックスファンドがまだいいのかなと思います。

 

それは、そうと投資信託の部類なんでしょうけど、ロボットが適当というか適宜いろんなことをして買ってくれるというので、ロボット投資のWelthNaviとTHEOをしてみました。

 

これも手数料1%くらいとられるのでどうしようかなと思います。下記のように運用実績はいいのですが、これは世界的な株価上昇によるもので、決してロボットの力ではないと思います。

 

 

f:id:takashi_tk2001:20210914115644p:plain

が、まぁ、わかりやすいのでいいですよね。ちなみにTHEOはつみたてにしてWealthNaviはおじさん医師が買おうと思うときに追加で買ったりしています。

 

かなり上昇していますが、これは株価の上昇によるもの。

と、そんな話でした。

 

解約した方がいいのかなー。でもつぶさに世の中の株価を実感はしやすいんだけどね。