おじさん医師の挑戦!

41歳のおじさん医師が何かできないかと模索してます

KindleUNlimitedの投資の4冊

何回目かになりますが、KindleUnlimitedで読んだ投資の本です。

もう、20−30冊くらい読むと、大体どんな話なのかもわかってきます。

 

決まりきっていることとして

 ・分散投資

 ・ETFなどインデックス投信の手数料が安いものを選ぶ

 ・維持し続ける

これを20年近くすると成功しますというお話しです。

もうこれだけです。

 

 

不動産投資はなぜいいのか?

それはレバレッジが効くので、手元に500万しかなくてもあなたの信用と物件で銀行からお金を借りれる。

でも結果的には5%くらいの利回りなので、暴落とか大災害とか考えると、微妙かなとも思います。

 

 

でも、おじさん医師も区分マンションは持っています。

こちらは、やはり経費も落とせるので、いわゆるREITとかとは違うかなと。

そして、医者に電話が来るマンションでダメなのは

 ・新築マンション

 ・減価償却が狙える

 ・生命保険がわりになる

これがNGということ。

 

 

なので、おじさん医師としては

 ・国内REITを分配金狙い

 ・区分マンションで事業と経費

 ・S&Pやオールカントリーみたいなインデックスファンドの積立

 ・と上記を含むリバランスとNISAでのロボ投資

 ・どんなもんかなの不動産クラウドフェンディング

くらいなのかなと思っています。