おじさん医師の挑戦!

41歳のおじさん医師が何かできないかと模索してます

ピーコックのタンブラーボトル

ヨドバシカメラで、展示品で箱もないようなタンブラーボトルが売っていました。

もうちょっと、ちいさいのもあったのですが少し大きめサイズです。

これ、上が大きな蓋みたいになっているので、氷をがつっと、特に気にせず入れることができます。

車とかにペットボトルを持っていくと、お湯になる季節ですので、魔法瓶に氷をいれて、お茶を入れようと思います。

 f:id:takashi_tk2001:20210718070355j:image

2300円で、なんか安いなーと思ったのですが、よく考えるとそこまで安くない。

でも、ヨドバシで展示品でそうとう安そうな雰囲気でカゴに入っていたので、会計すると、販売価格2780円程度とそこまで安くもない。

まぁ、でもきにいったらいっかといった感じです。

 f:id:takashi_tk2001:20210718070344j:image

ピーコックってどこのブランドかなと思ったのですが、思いっきり大阪の日本製でした。なんか確かにロゴみたことある。

で、やっぱり日本の魔法瓶、どんなに暑くても氷溶けませんし、とっても冷えています。

 f:id:takashi_tk2001:20210718070338j:image

3日使った感想です。

まず、保温の機能は大満足です。もちろんタイガーとか象印とか、あとなんとかという結構有名な真空とかつくっている会社とかも立派ですが、ほぼ同じ。遜色なしです。氷も、ほぼ溶けませんが、容量的には350ccくらいでしょうか?氷も入っているので、水やお茶がすくないと一気に飲んでしまうので、その都度氷は当然溶けます。でも、そのあとはほぼ一定だと思います。夏場はめいいっぱい氷をいれて、できるだけ冷たいうちに(自販機から買った直後とかに)、このなかに入れられる分だけお茶とか入れると、いいと思います。なんだよそれー、お茶とか買わないために、もってくんだろーと思われるかもしれませんが、コーヒとか冬に暖かいのをならわかるのですが、夏場に水分をたくさん取ろうとしている人にはすくない容量です。

気になるか、気にならないか微妙なところなのですが、たまーに、ステンレスっぽいというか鉄っぽいというか、そんな感じを受けることがあります。きになるか気にならないか程度ですし、お茶・水ではほぼ気になりません。本当はダメだけど、ゼロコーラとかでそう感じます。でも炭酸水はもともとNGなのでおじさん医師は蓋を閉めずに、コップとして利用しています。これもNGかもしれません。

あと、やはり間口が広いのはいいですねー。水筒から飲んでいるではなく、コップから飲んでいると実感でます。これ、結構飲むときに広い口で、まだ氷がカランコロンしているときに飲めるっていうのはいいかなと思います。

おじさん医師はコーヒー飲まないのですが、そういう人はあったかいのもいいかもしれません。飲んでも紅茶なのですが、間口が狭いのっていきなり熱いのが口に襲ってきてやけとすることが多いですが、間口が広いので普通にコップとしてのむのでその危険性も少ないのかなと思っております。