おじさん医師の挑戦!

41歳のおじさん医師が何かできないかと模索してます

何度食べたかわからない今半弁当

 少し前に。荒井屋の弁当の話をしたと思います。そして、その時今半の弁当を少し批判してしまいました。今半好きのみなさんすいませんでした。

 

おじさん医師は、今半の弁当が嫌いなわけじゃありません。

実際、ホテルニューオータニの中に入っている今半で食べたすき焼きはたぶん一生で一番うまかったすき焼きです。いわゆる、ザラメとや醤油を焼いた肉にかけるところから始める関西風というやつです。関東風もおいしいですが、どうも割り下で煮込むというよりは焼いてほしい。だってすき焼きでしょ。

 

多分、今半が成功しているのは、宅配してくれるんですって、だからまとめて頼む場合は、宅配してくれると便利ですよね。で、一応今半のブランドが入っている。

 

でもだからこそ、その宅配とブランドにお金がかかってしまって、きれいではあるのですが、肉がドーンと来ない。

f:id:takashi_tk2001:20210605070753j:plain

 だって、ちぢれているでしょ、お肉が。。。。

すき焼きの肉はやはり平べったいのを、うまーく折りたたんだあの形状で食べたい。

それが文化というものです。

 

卵を入れるのが文化ではない。とおじさん医師は思います。

なので、この温泉卵。わかりますよ、おいしいですよ、肉を絡めれば。。

 

でも、それじゃすき家と一緒なんですよ。

 

頼む、ほかのものは一切なく、肉だけ、でも後ろに野菜を感じる。卵不要。

 

これぞ、今半です。

私の、この肉だけが今半です。

お嫌いなら、結構です。

 

みたいな自信ととがった感を見せてください。