おじさん医師の挑戦!

41歳のおじさん医師が何かできないかと模索してます

コンビニの消費期限

特別な話ではないのでいのですが、コンビニ、とくにコンビニとかって消費期限まで売り切らなくちゃいけないということで、いぜん消費期限ぎりぎりのものを安売りするのが、本社にダメと言われたとか言われないとかの問題ありましたよね。いわゆる値下げはせずに売り切るか捨てるかと思います。

 

それを減らそうというか、やはり消費期限の短いものから売りたいのは当然とは思います。そのため、棚の一番奥から新しいものを並べるということは日常茶飯事に起きています。

 

でもね、おじさん医師は思うのです。消費者としては同じ値段払うなら、当然使える期間が長いもの(例えば卵なら長い消費期限があるもの)を選ぶのは当然と思います。また、サンドイッチなら当然消費期限が近いものほど新鮮なわけで、当然そっちを選ぶわけです。
f:id:takashi_tk2001:20210525191215j:image

だからね。。。ここで値段に差をつければいいわけですよ。それを含めての価格なんですから。

それじゃ採算合わないなら、出来立てにプレミア価格をつけてもいいわけですよ。

 

同じ棚に、違う消費期限のものがあれば、当然消費期限の長いものを消費者は選ぶのですから、同じ棚に消費者の善意とか、気づかないのを利用するのはなしだと思います。

 

どっちか、安くして、どっちかを高くすればいいわけなんですから。

 

ログハウスA-1タイプ

ログハウスA-1タイプ

  • 加賀谷木材(kagaya mokuzai)
Amazon