おじさん医師の挑戦!

41歳のおじさん医師が何かできないかと模索してます

海外投資って:イギリス編

なんか、不動産投資って調べてくると、勝手にインスタとかでいろんな不動産の広告が来ます。その中に、海外不動産投資ってのがあります。

気になりますよねー。何よりも夢がある。でも、敷居が高い。

 

もともと勝手がわかっている日本でも数%がギリなところをだまされる可能性が高い海外は慎重になります。で、とりあえず物件とかどんなものかなーと見たのですが…。

 

東急リバブルかなんかのNYの物件はいいけど高いよねー。眞子様とか50万のマンションとか言うけど、NYの50万とか大したことないし正直値段見るとがっかりな感じなんじゃないかなー。

 

で、シンガポールも高い。全然東京より高い。無理。

 

マレーシア・カンボジアなどは安いけど、ここら辺かなーり土地勘ないと厳しそう。

 

で、みるとイギリスの大学のキャンパスみたいなところって1800万円位で出ている。しかも内装とかもイギリスでおしゃれで、大学なので需要はありそう。

銀行は貸してくれないみたいだけど、でもこのお金なら現金で購入もありかも。

 

と思って、調べると。なんかダメみたい。学生って確かに学期初めに人がつかないと空室も多いし、売却の出口戦略も買う方がいないみたい。

飛びつかなくてよかったです。