おじさん医師の挑戦!

41歳のおじさん医師が何かできないかと模索してます

洗濯機のパッキンの調子が悪い

我が家の自動洗濯機は、パナソニックの15年くらい前のものです。新しいの買ってもいいくらいですし、結構修理を何回もしているので修理代で10万くらいになってもいます。

 

なぜ、おじさん医師が新しいのを買わないのか?

 ・そもそも、そんなに機能の進化がない。お湯で洗うとか、洗剤自動とか、まぁ、

  大きな変化ではない。

 ・結構高い、進化が乏しい割に20万円台後半30万弱くらい

 ・なんか、いまので使えればそれでいいかなー

ということです。

今回は、ドラムのパッキンみたいなところが破損して漏れ気味なので、DIYで直そうと思ったのですが、YOUTUBEとかみると結構大変そう。

 

自力だと、パッキンが四千円くらい。

依頼すると一万七千五百円でした。出張と技術もかかるので、このくらいといえばこのくらいかも。

 

で、直してもらいました。

 

だが、乾燥を確実にするには、そもそもクリーニングの分解が必要なんだよね。

それは、メーカーではしていなく、頼むと25000−30000円くらい。

なやむ価格です。