おじさん医師の挑戦!

41歳のおじさん医師が何かできないかと模索してます

オリンピックの陰で2社の代表がが宇宙へ行っていますよ。

オリンピックの陰で、宇宙飛行の一般商業化へ向け大きな一歩が2社から出ています。

 

最近、本当にアメリカが強いと思うのは、やはり新しい商売というか産業を作り出すところかなと思います。その土壌があるのは素晴らしいとは思いつつも、じゃあ、お前ができるのかといえば、当然できません。

 

おじさん医師の尊敬する人は、リチャードブランソンとイーロンマスクです。これは昔からで、何かを実現して世界を変える彼らはすごいなーと思います。

 f:id:takashi_tk2001:20210727103510j:plain

で、宇宙といえばイーロンマスク率いるSpaceXだと思います。Falcon Heavyの発射のライブ映像は感動しました。あの燃料ブースターの着陸もすごいですよねー。

下はAnimationと、実際の映像です。


www.youtube.com


www.youtube.com

 

もちろん、SpaceX国際宇宙ステーションに宇宙飛行士が行ったというのはありますが、こちらは宇宙飛行士なので一般人向けではありません。

 

一般人向けには、バージングループのリチャードブランソン氏率いるVrgin Galactic社のものと、Amazonのジェフベゾス氏率いるBlueOrigin社です。この2社が相次いで宇宙に飛行し、その代表のお二人も搭乗しています。

リチャードブランソン氏はそもそも冒険家なのですが、ジェフベゾス氏も実際に自分たちが最初にちゃんとのるところ偉いですよねー。

 


www.youtube.com

 


www.youtube.com

 

すいません、別にこのブログが読者数が増えるとも思わないのですが、それでもコンスタントに何名か、読者になっていただいておりました。が、ここ1ヶ月ほどほぼ増加がゼロです。同じような記事なのに読者数の変化が全く増加しないので、一応、こんなボタン付けてみました。設定でなければいいのですが。そして、いままでなんで多くの方が読者になっていただいていたのだろうという気もしてはいるのですが。

<iframe src="https://blog.hatena.ne.jp/takashi_tk2001/urology-doctor.hatenablog.com/subscribe/iframe" allowtransparency="true" frameborder="0" scrolling="no" width="150" height="28"></iframe>