おじさん医師の挑戦!

41歳のおじさん医師が何かできないかと模索してます

不動産クラウドファンディングをしてみたくなった!

おじさん医師とかはね、マンションとかの勧誘が病院に結構かかってきて、結果そういうものは詐欺まがいなので悪い印象しかないです。

あくまで詐欺まがいなので詐欺だと捕まっちゃうので、恐ろしく損するマンションの販売が多いです。

 

たいていこういうのって、関東なのに大阪の新築マンションの区分とかで減価償却で節税できますよー。みたなものですが、まず新築がNG,立地わからないのもNGとももありダメダメです。

 

おじさん医師も40になって、区分マンションをちゃんとしたところで買ってみたのですが、なにぶん高い。自分のうちも買えていないのに、区分マンションを買っていることは悪いわけではないのですが、やや家族いると後ろめたい感じ。

 

まぁいろいろありますが、おじさん医師は区分マンションを持ったあとに、東北を中心に1か月前に大きな地震がありました。これ、東京でマンション何件かもったら流石にやばいなとおもいました。地震保険とか入っていますが、これって半額しか出ないらしい。でも東京以外のマンションというのもキャピタルゲイン狙いでなければ、なんかなーと思います。できれば、あんまり労力は使いたくないし。1−2件で十分かなと思います。

 

そうするとREITと不動産クラウドファンディングは自分の好きな金額を手軽に不動産運用できるのでいいかなーといったお話です。