おじさん医師の挑戦!

41歳のおじさん医師が何かできないかと模索してます

和真めがね

和真めがねというめがね屋さんがあります。

おじさん医師は裸眼で1.5くらいあるアフリカ人並みなのですが、娘が視力が悪く、メガネって特殊なものなら保険が効くらしいけど、基本きかないみたいです。

 

学校検診で視力低下をしてきされ、近くの眼科に行って、メガネしてもいいし、経過みてもいいしということで1回は経過みましたが、やはりメガネあったほうがいいということで、眼科で処方箋をもらって作りました。処方箋あるのに保険きかないって、そういうものなのでしょうか。眼鏡屋さんでつくるのと変わりないのでしょうけど、近くの眼科で結構いろいろ見てくれて処方箋だしてくれたので良いとしましょう。

 

メガネっておじさん医師作ったことなく、リゾートで売っているサングラスしかわからないのですが、この和真めがねって、なんかまぁ丁寧で子供が作るのにはいいのかなとオススメがあり行きました。

f:id:takashi_tk2001:20211123213811j:plain

すいていたので良かったです。

 

娘は、世界が変わったくらいによく見えると喜んでいました。