おじさん医師の挑戦!

41歳のおじさん医師が何かできないかと模索してます

なんじゃこりゃー?まるで春の海に飛び込んだみたいだー。

これは、もう1年半以上前、コロナなどだれも知りもせず、コロナといえばファンヒーターが第一に思いつくような時代に食べた弁当です。

 

下は寿司飯でいわゆるちらし寿司の部類になります。ぴっかぴか。ぴっかぴっかの中をエビが泳いでいます。

 

宝ばこやーみたいな表現がありますが、ほんとに宝箱です。

とびっこもきれいだし。いくらはちゃんとしらすの上で存在感を出し、卵焼きは一瞬で忘れ去られないように細かく切っており。

 

もちろんエビは主役の座を意識しているものの、決して俺が主役だーとは言わずに全体を湧き立たせ、そしてアナゴは、いつもの面ではなく逆の面で、そっと出会いを待っております。

f:id:takashi_tk2001:20210607162731j:plain

 これだよねー。これ、評価、☆三つってやつです。