おじさん医師の挑戦!

41歳のおじさん医師が何かできないかと模索してます

はま寿司って、いちばん良いなーと思う格安回転寿司だよね。

おじさん医師が寿司が大好きです。前に、寿司をアジアンフードだと言っていた中国の料理人がいましたが、日本食でしょ。なので、高級なものから100円寿司まで大好きです。

おじさん医師は、前に寿司を3ランクに分けたと思います。1つはいわゆる回転寿司。2番目は、いわゆる高級寿司ではないけどちゃんとお店で握ってくれるもの。3番目が本当の高級逗子。これは、もう至福というやつです。

 

で、このなかで100円寿司は子供も好きなので結構いったりします。もちろん100円を超えるネタもありますが、まずおじさん医師の思いつく100円寿司は・・・

1.スシロー

2.くら寿司

3.かっぱ寿司

4.はま寿司

くらいでしょうか。最近、ガッテン寿司系列の米べえみたいなやつもみますすが行ったことありません。

 

では、ネットで調べてみました。

1.スシロー

2.くら寿司

3.はま寿司

4.かっぱ寿司

5.がってん寿司 でもこれは100円ではないので。。。

わりとおじさん医師の予想は適格でした。ちなみにランキングは下記のサイトのものです。

https://netatopi.jp/article/1307887.html

 

その中で、今回ははま寿司のお話を。おじさん医師は100円寿司の系統のなかでははま寿司が一番と思います。ガチャポンはないので子供はくら寿司の方が好きなようです。

 

まず、このはま寿司の特徴として醤油が多い、いわゆる濃口醤油。だし醤油。そして九州で幅を利かせている甘めの醤油。あと、ポン酢醤油。そして、ゆず塩もあります。甘だれもありますが、これはまぁどこにでもあるでしょう。

特記すべきは、九州の甘めの醤油・ポン酢醤油・ゆず塩です。

 

では、おじさん医師の食べたものを・・・。

 1皿目、これは280円1貫という最高級ですが地中海のクロマグロの大トロです。地中海は古くからマグロの養殖が盛んで、たしかダイバーが銃でうつことで、個体に傷つけずに収穫すると言ったものだと思います。で、味も立派です。おじさん医師は、どうしても食べたくなるのでこのような高いネタにもいくのですが、中には、冷凍で切って、切ったばかりでせっかくの高級魚がジャリっと氷かけていることがあるんですよね。そして、やはり米も、大トロを受け止めるだけのちからもないので、あぁーーと思っちゃうことも多いです。本当は赤酢のシャリで、なんか大トロがそのシャリをあたたかく包み込むような絵で出してほしいです。でも通常はただのっけているだけ。今回もぱっと見はただのっけて、端っこがかくばっている分ジャリってするのかと思いましたが、そうではなかったです。でも、ネタ自体は美味しかったですが、寿司全体としてはイマイチです。

f:id:takashi_tk2001:20210707002434j:plain

 

 

⒉皿目、これは150円1貫の穴子です。穴子はもちろん、甘だれですが、おじさん医師はそこに柚子塩を一振りします。これで、甘いタレに包まれたほわっとした穴子の、甘さがタレだけでなく、より引き立ちます。

f:id:takashi_tk2001:20210704080740j:plain

3皿目、これは、鯛のみぞれあえみたいなやつで、焼いた鯛に大根おろしが乗っています。多分150円か200円です。2貫のっています。なぜか、一皿目だけに柚子の皮がのっていましたが、ふた皿目にはのっていませんでした。これは、もちろんポン酢醤油でいきます。すると、鍋をしたときのタラを大根おろしベースのタレで食べるような雰囲気です。寿司という概念ではないのかもしれませんが、なんか良い逸品を食べた気がします。

f:id:takashi_tk2001:20210704080725j:plain

4皿目、甘エビとイクラを海苔の上のシャリにのせた品です。これ150円。これは、普通。甘エビがあまいので、濃口醤油でいきました。美味しいのですが、多分難しいんでしょう、出来立てが送られてくるのですが、どうしても海苔のパリパリ感が薄れてしまいます。海苔って、袋とか缶から開けてすぐの、磯の香りを含んだパリパリ感がいいわけで、それを下においたらそりゃあヒタヒタになってしまいます。これは、難しい。だから、さいきん回転寿司とかでは流行ってきてはいますが、広まっていない。というか、これが広まっていれば、寿司の伝統として世の中に広まっているのに、広まっているのは、軍艦と手巻き、だからこれならそんなにパリパリ感がのこると判断された結果と思います 

f:id:takashi_tk2001:20210704081152j:plain

5皿目、中トロにわさびをのっけたやつ。これも150円か200円で1貫です。こちらは、わさびをあえてのっけているので忘れてしまいましたが芽わさびとかそう言ったものでしょうか?わさびは寿司ネタに直接のっけた方が美味しいのは変わってはいるのですが、その分量とかを適切に把握するのは難しい。とくに100円寿司だと、わさび抜きがベースになっているケースもあるので難しい。なので、この中トロにわさびのっかっているやつはとても良いと思います。そして大トロより多く出るのか、角張ってもいませんし、とてもいいかなと思います。なんだかんだ言って、やっぱり最高なのは中トロですよね。 f:id:takashi_tk2001:20210707001959j:plain

6皿目、白身魚の天ぷら。これは亜流かもしれません。キスとかなんすかね。ネタがよくわからないのですが、白身魚でしょう。おそらく、寿司のネタに本来入っている魚を利用して、天ぷらにしていると思います。たまーに食べたくなっちゃうんですよね。これは柚子塩でいただきます。

f:id:takashi_tk2001:20210704080648j:plain

あと、こんないろいろ語ったくせに、ポテトも頼んでいます。

f:id:takashi_tk2001:20210704081241j:plain

確かに高いメニューばっかりじゃないかと思われるかもしれませんが、この日は一日頑張った日なので、これくらい良いんじゃないのかなと思っています。