おじさん医師の挑戦!

41歳のおじさん医師が何かできないかと模索してます

おしゃれバーガー!SHAKE SHACKにいってみたぜ!

おじさん医師はSHAKE SHACKバーガーをみなおしました。おじさん医師がSHAKE SHACKバーガーを食べたのは、アメリカに住んでいたときにニューヨークマンハッタンのタイムズスクエアに遊びに行ったときに食べたSHAKE SHACKでした。その時は、アメリカなのでFIVE GUYSやら他のハンバーガーも多くあり、またアメリカ人ってハンバーガーごときと言ってはなんですが、ただのハンバーガーでもちゃんとBBQのコンロで自宅でさえパパが焼いたりするんですよね。だから、クオリティも重みもすごいんです。そのなかでSHAKE SHACKは軽いなーと思っていました。

 

f:id:takashi_tk2001:20210630215716j:plain

ただ、日本でどうかなーと思ってたまたま出会って買ったものはしっかりとしたハンバーガーです。もちろんハンバーガーなんてコスパが重要なのでミドルレンジクラスのハンバーガーとしての評価です。

f:id:takashi_tk2001:20210630215902j:plain

f:id:takashi_tk2001:20210630215902j:plain

まずおじさん医師が購入したのは SHACKバーガー、店員さんが一番の人気商品というので。てっきり1300円くらいの高いやつ勧められるかと思いましたが、そんなことはありませんでした。一番安いハンバーガーもありますが、それに次ぐやすさかなと。このバーガーにいろいろあれやこれやして順番に高くなっていく感じです。そしてポテトはあんまり食べたい気分ではなかったのですが、味は見ておきたいとのことでSサイズ330円でした。最後にドリンクは他のドリンクが250円の中、レモネード480円行きました。ここは一体SHAKE SHACKのレモネードがどれだけのもんか見たかったので購入。セットはないのでトータル1600円くらいかかってしまいました。

 

f:id:takashi_tk2001:20210630215832j:plain

ちなみに、日本で展開しているので、高くなってんじゃないかとかんぐりSHAKE SHACKのタイムズスクエアの価格を見てみましたが、レモネードは100円くらいたかくなっているものの、ハンバーガーとフライはぼ同じ価格展開でした。

 

f:id:takashi_tk2001:20210630215804j:plain

味はねー。とにかくチーズとパテが立派。立派という表現が一番いいと思います。まず噛んだ感想は、パテのジューシーさとかそういうのではなく、チーズを認識するというかチーズの主張を受け止めます。それくらい存在感のあるチーズです。その上で、パテ。パテはちゃんと肉を焼いている感じなので、ジューシーさがのこっています。これがあたためなおしたパテのような雰囲気と違うと思います。が、やはり小さめであるのは間違いありません。じゃあ、ダブルのパテにしなよと思うかもしれませんが、たとえばホテルとかそれこそTGIFRIDAY‘Sとかでもいいのだけどそういうところのハンバーガーのパテの大きさと厚みを考えるとダブルでもイマイチです。最終的には1500円くらいしました。もちろんバーガーは700円くらいだけど、ポテトとドリンクという極めてベーシックなセットでこれくらいかかっています。なので、パテは美味しいけど寂しい。ただ、マックとかでも高級なものは500円くらい単品でするので、それを考えたら十分かもしれません。トマトとレタスは、新鮮なのでしょう。決してパテの存在感を消すことなく、かといってなにも感じさせないもではなく、きっちりと役目を果たしております。

バンズにかんんしては、あたたたかい。もしかしたら、購入と食べるまでに時間かかってしまったからあたたかくなったかもしれませんが、暖かいです。もしかしたら、少し置いておくとかたくなっちゃうとかそういう意味合いでしていないのかもしれないのですが、焼いて欲しかったなー。それだけパテもおいしいんですから。

 

f:id:takashi_tk2001:20210630215749j:plain

ポテトは、そりゃあ正直な話をするとマクドナルドのポテトが一番ですよ。クーポンとかでMとかLが190円で売っているわけですから。立地が違うとかそういう事いう人いるんですが、道の反対側マックですから。味はきわめて素朴なポテトです。びよよーーんとなっている感じが冷凍のアイダホ産ポテトみたいな雰囲気に見えます。そしてもしかしたらSHAKE SHACKのびよよーんとしたロゴはこのポテト?とも思わせてくれます。

 

f:id:takashi_tk2001:20210630215734j:plain

そして、レモネード、これ480円もするのよ。しょうじき高い、アイスティー230円、コーラとか250円とかのなかで480円。これだけはアメリカよりも明らかな高額設定です。そのため、味も期待します。レモネードというかレモンと2021年の話は繰り返し出させていただきましたが、今まですき家のレモネードスカッシュとBECK‘Sの濃厚レモネードをおじさん医師は体験しましたが、正直いちばんいまいちでした。すき家はレモンの果実の苦味をかなり強く入れており、でもそれに答えるだけのソーダで受け止めていました。BECK’Sは、濃厚レモネードの方は小さいレモンの皮を甘く煮詰めたようなものが入っており、本体自体にはそんなにレモンを意識させないものの、この皮により甘いもののレモンをかんじさせてくれました。しかしSHAKE SHACKm本場のアメリカのものとおもっていたら至って普通のレモネードです。レモネードという言葉とレモネード自体の味を考えると、レモネードという言葉にあぐらをかいているようにしかおもえません。これはすこし残念です。

 

f:id:takashi_tk2001:20210630215817j:plain

以上、SHAKE SHACKでした。おじさん医師は、もっと軽い感じかと思っていましたが、がっつり深みがある味です。バーガーは高いけど、コスパに見合うと思います。一方で、ポテトとレモネードは値段未満です。

f:id:takashi_tk2001:20210630215847j:plain

恥を捨てて、みなとみらいでたのしむのであれば、あえてカップルでも、女の子にSHAKE SHACKバーガー二つ買ってもらっている間に、男の子が反対側のマクドナルドでクーポンのLポテトを購入して、ちかくのローソンでかったドリンクを、店の近くの広場の大道芸を見ながら食す。デートとかでなければ、これが一番かと思います。だが、デートでもこの価値観を共有できたら、おじさん医師がベストカップルの称号を与えましょう。