おじさん医師の挑戦!

41歳のおじさん医師が何かできないかと模索してます

povo2か月使ってみて

ドコモahamo、AUのpovo、ソフトバンクのLINEMOが大手の格安ということになりますが、どこも横並び。
2980円で20GBくらいで5分通信無料な感じです。

そこで、おじさん医師が、AUからpovoに変えた2か月をレビューしたいと思います。
まず、おじさん医師は8年くらい前まではずっとドコモで、そのあとAUにしました。
どっちもどっちなのですが、店舗のスキルのなさと時間のかかりっぷりにイライラしていました。
なので、極力機種もオンラインで、修理もオンラインでとしておりました。

なんで、店舗というのはあんなにスキルが低いのでしょうか?
そして、案の定、無駄なものをすすめられます。

最後の1階は、XPERIAを新機種にする際に店舗でしか使えないクーポンというのをもらったので、店舗で

とういうわけで、おじさん医師の選択肢としてはahamoかpovoなわけです。
ここで、うちの母がahamoにして私の家族はpovoになったのでその比較をしてみようと思います。
 

f:id:takashi_tk2001:20210619231022j:plain

(オフィシャルHPより)

 

ahamoがいいなーと思った点。それは、機種購入できるところ。機種って、povoでは買えませんから、SIMフリーとかを買うか、どこかで中古を見つけるかなんですが、やっぱり高いよねー。そんなにお金払えないよねーというのが正直なところです。そこは、ahamoは人気のiphhone, galaxy, experiaの3つの人気機種を圧倒的に安い価格で提供してくれています。その点はpovo使用者としてはうらやましいです。
このかかくなので、ahamo利用者は購入して新品でネットで売るやついるんじゃないかと思ってしまいます。
*でも一番安いのは新規にahamoに行ったときみたいです。でも、機種変も最近できるようになったとかはすこしうらやましいです。
 
次にpovoのいいところはトッピングができるところがいい点です。通話料とかそういうのもあるけど、利用する多いものは、
1GBのデータを500円もしくは24時間データし放題220円です。
おじさん医師は引っ越しが多いので、家で固定のネット回線はありません。そのため、奥さんのUQwimaxか、スマホテザリング
を利用しています。ただ、そこそこいろんなことするので月20GBなんかじゃ足りません。
なので、AUではスマホは使い放題でテザリングは30GBまでというのに入っていて、30Gbのテザリングを大切に使って
おりました。
なので1Gbのデータ利用なんて大した意味はありません、24時間220円の1択です。これは、ahamoにはないんだよね。
正直、もともと月2480円なので220円x30日=6600円を追加しても9080円と今まで程度。
これでテザリングの制限もなし。UQwimaxのような3日7GB使う度速度制限みたいなこともなし。
これ、なんとなく通信料が多いとなくなってしまいそうなシステムなのではと思ってしまいます。
 
一長一短ですが、おじさん医師は今新しいスマホが欲しいんです。