おじさん医師の挑戦!

41歳のおじさん医師が何かできないかと模索してます

猿の町。タイのロッブリー。

タイにロッブリーという町があります。ここは、アユタヤからさらにちょっといったバンコクから5時間くらい車でかかる町です。

 

ここって、猿の町とよばれ、やたら猿がいます。

おそらく観光目的で増やしたわけではなく、と思うのですが、とても猿が多いです。

 

なんで、そんなとこ行ったんだと思われるかもしれないのですが、ここにタイのエイズホスピスというのがあり、おじさん医師が医学生のころに、見学というか、ボランティアというかそういうこともあり、行ったりしてみました。2回ですが。
f:id:takashi_tk2001:20210519165324j:image

ここは、その街にある遺跡です。

 

そのエイズホスピスなのですが、病院と家が一緒になった場所なのですが、病院地いうよりも動けなくなってとりあえず、病室みたいなところにいる感じです。

 

積極的な医療というのではなくホスピスなので、マッサージとかそういうものが主です。で、HIVなので、男性と男性の性交渉による罹患率が当然高いので、男性が多かったです。そして、いわゆるゲイのひとが多く、師長さんもゲイでした。

 

で、男女でボランティア的なマッサージをしようということになり、誰にしてもらいたいかと聞くと、ほぼ男性のわたくしたち男子医学生が指名されました。

 

そんな町、ロッブリーです。