おじさん医師の挑戦!

41歳のおじさん医師が何かできないかと模索してます

Google Photo無料無制限終了で、妥協できる次のプランは?

f:id:takashi_tk2001:20210603131327j:plain

ついについに、この日が来てしまいました。2021年6月、これはGoogleフォトが無制限写真アップロードが終了する日です。

f:id:takashi_tk2001:20210603131340j:plain

おじさん医師は、Googleフォトにお世話になり、そして、いつの間にかなくなってしまう写真をほぼゼロにできるGoogleフォトが大好きでした。

残念ですが、決して終わったわけではなく、無制限アップロードが終了しただけといえば終了です。

でも、おじさん医師的には二つの問題があります。共感できる人は、一緒に次のサービスを探しましょう。

  

その前に、おじさん医師のGoogle Photoの使い方をおさらいします。

  • 子供と一緒に遊んだり、時刻表をとりあえずスクリーンショットにしたり、普通のスナップ写真を撮ったりしてスマホで写真が出来上がえります。
  • 綺麗に写真撮りたいなーと思って、一眼レフや高級コンデジなどの写真もとります。これはJPEG+RAWで撮影しますが、一応最高画質を写真に関してはデフォルトにしています。動画はさすがにキビしいですが。
  • あとは、奥さんとかのiPhoneや、子供がiPadでとったものも自然にGoogleフォトにそれぞれのアカウントに入っています。奥さんは子供の写真とかも多いのでかなり多いですが、iPhoneの容量が少ないのでGoogleフォトがメインです。

のような使い方です。おじさん医師に、妻や子供は関係ないだろーと思われるかもしれないのですが、家族単位でストレージ容量の追加料金は家庭におおきな負担でもあります。

 

で、いままでのGoogleフォトと何が違うのかを確認しましょう。まず、いままでのは

  • 高画質圧縮画像無制限保存:これは無制限というか無料
  • 非圧縮データ画像保存:こちらはGoogleドライブの無料15Gbを消費し足りなくなると有料サービスへ

です。非圧縮がもともと小さいのであればいいのですが、一眼レフの最高画質JPGとかだと1枚10Mbくらいになり、1500枚で15Gbを消費します。とくに運動会の連射を最高画質で撮ると運動会1日で終わってしまいます。

一方で、勝手に圧縮はされますが、1600万画素くらいの高画質圧縮なので、基本は全然問題ない高画質画像無制限がよかったです。

 

それが2021年6月から、

  • 高画質画像:Googleの容量を使って、無料15Gbを消費し足りなくなると有料サービス
  • 非圧縮データ画像保存:今までと同じで、Googleの容量を使って、無料15Gbを消費し足りなくなると有料サービスへ

になります。で、高画質圧縮画像がどれくらいなのかというと大体1枚1Mbくらいのイメージです。すると、15Gbだと15000枚くらい。

 

今まで、どれくらい使っているのかというのはGoogleダッシュボードというところで調べられます。おじさん医師は、70000枚以上とありました。おそらく70000枚程度なんでしょう。

 

f:id:takashi_tk2001:20210603131333j:plain




うーん、なやましいですが今まで気にしなくて70000枚。

 

100Gbが最小の有料プランですが、これで月250円。

100Gbを1枚1Mbと換算すると100000枚。

まぁ、これくらいならいいという感じでしょうか。

 

わかるんだけど、ほかにはiCloudとかOne Driveとかも同じだからしょうがないんだけど、Evernoteとかは、月のアップロードごとの価格なんですよね。

もちろんGoogleもすぐ有料プランやめたといって、すぐに削除にはならないんでしょうけど、容量なんて基本的には減らずどんどん上昇していくだけなので、一度250円プランに入ると、下手な話、しばらく月250円、そしてしばらくたつと月250円以上とだんだん上がって死ぬまでというのはやや不安です。まぁ、Googleのほうも、永遠に画像保管というのも、もちろん管理するにもお金かかるんだろうし、しょうがないんでしょう。

どうしてもそれが嫌だと、AmazonはPrime会員なのでそっちでもいいですし、Evernoteもあと3年くらい有料会員なので、そっちなら、ほぼ無制限でできる。

 

でもね、おじさん医師は使いにくいのは嫌なんですよ。だから非圧縮のデータを保管する分にはいいのかもしれないのですが、すぐにAmazonPhotoへ移行するのかはまだ迷っております。

でも、Amazonは非圧縮ですし、JPGだけでなくRAWデータも保存できるのでかなり神級です。使い慣れるといういみでも、家の写真全部Amazonにバックアップしよっかなー。

 

あと、ここが一番重要なんですが、おじさん医師は利便性を考えるうえで、今回の変更でとっても大切なポイントがあります。

 

それは、スマホとかデジカメの写真は今まで通り自動アップロードするつもりです。その際に、自動で高画質アップロードされるのか?もしかしたら、全部Googleの容量使うので、圧縮しないでそのままとかになると、もう1か月くらいでなくなっちゃうので。

 f:id:takashi_tk2001:20210603131337p:plain

それは、大丈夫でした。無料無制限ではないけど、圧縮は今まで通りしてくれるようです。

 

まとめです。

  • おじさん医師は利便性を第一に考えて、このままGooglePhotoを使います。
  • 今まで通り、圧縮で自動保存します。
  • 非圧縮などはAmazonPhotoを使っていき、データを自宅で保存しつつもCloud保存します。
  • それでGoogle Photoが15Gbを超えたらとりあえず有料プランにします。

 

f:id:takashi_tk2001:20210603133841j:plain