おじさん医師の挑戦!

41歳のおじさん医師が何かできないかと模索してます

RIMOWA TOPAS ほんとの一生ものと言いたい

2021/6/4更新

 

よく高級なものを一生ものと言うことがあると思います。

でも、一生かけて育てるものを、おじさん医師は一生ものと言いたい。

私が、大学を卒業したときに父が買ってくれたスーツケースです。

もう17年も前のことです。RIMOWAの名作TOPASです。

このアルミニウム質感、使えば使うほどボロボロになっていく様はまさに一生ものです。

f:id:takashi_tk2001:20210518215349j:plain

RIMOWAは、ポリカーボネートのスーツケースも出しています。非難するつもりはないですし、私自身も使っているのでなんとも言えませんが、このアルミニウムが一番いいです。

f:id:takashi_tk2001:20210604074741j:plain

下の写真は使ってから5年後、妻と結婚した時のものです。もういっこCLASSIC FLIGHTという同じRIMOWAも横に並んでいますが、TOPASのほうがいいです。良く転がるからです。やはりがたがた道が海外では多いので2輪よりも4輪です。

f:id:takashi_tk2001:20210518222305j:plain

f:id:takashi_tk2001:20210605220833j:plain

そして、子供がうまれ家族旅行でも持っていきます。

いろんなところがぶつかり、でこぼこして、いろんなシールが貼られ、旅に出れば出るほど、かっこよくなっていきます。

f:id:takashi_tk2001:20210518222309j:plain

もう、いとおしくてしょうがないです。

それが、おじさん医師の一生ものです。

 

ちなみに、正規代理店よりは別の輸入業者のほうが安くかえるというのはありますが、メンテナンスがどうのこうのというのも目にします。

でも、一生ものですから、10年以上たてばもう正規とかそういう話ではなくRIMOWAです。私も、キャスター、内張も変えました。どこかも忘れましたが、補償なんてないですが、普及の名作でありいつでも修理可能なのは素晴らしいです。

 

一番のおすすめは、ドイツで買うのが一番安い。ドイツに行けなくても乗り継ぎでフランクフルトに行けば、空港で売っています。私の主に国内出張向けのポリカーボネートのルフトハンザコラボのRIMOWAミュンヘン空港の乗り継ぎで買いました。ルフトハンザ航空のショップなので、事前予約も可能です。