おじさん医師の挑戦!

41歳のおじさん医師が何かできないかと模索してます

Robert MondaviとOpus One

2021/6/4写真追加しました。

 

サンフランシスコから車で2時間弱でナパバレーに行くことができます。

サンフランシスコを出るまでの車が嫌なのはありますが、ちょうどよいドライブで行けます。

ワイナリーが山ほどあり、またどこのワイナリーも見学Welcomeな感じです。

でも、車だと飲めないのに、あれだけ試飲しているアメリカ人が全員バスで来ているとも思えないし、不思議な国です。

で、ここはロバートモンダヴィのワイナリーです。ちょうどOpusOneの反対側にあります。

 

ここは簡単に予約なくても見学できました。

f:id:takashi_tk2001:20210603214925j:plain

 

ほぼおんなじ経営というか、やや親戚関係にあるきがしますが、こちらは予約なしで入れますし、料金も安いものから高級なものまであり、また日本でも手に入りやすいのでいいかなーと思っています。

f:id:takashi_tk2001:20210514001554j:plain

3回くらいいったのですが、それまではOpusOneの試飲+Shopの予約をして、そこで限定のOvertureというセカンドブランドを買えるだけ買ったのですが、もうそのシステムはなくなったみたいで前は60USDくらいで現地のみが、今は100-120USDで普通に販売されているようです。

 

で、こちらがOpus One,こっちはリッチな感じです。予約必須なので、行くなら予約を。Shopだけなら取りやすいかもです。

f:id:takashi_tk2001:20210529013105j:plain

かっちょいい箱にもOpusOneかうとつけてくれます。

f:id:takashi_tk2001:20210603214738j:plain

でかいタイプのボトルもあります。

f:id:takashi_tk2001:20210603214735j:plain

 

まえはこれが簡単に買えたんです。ちなみに、成田の税関では、アルコールの量によって決まるので、税金は免税超えても1本100円行くか行かないかくらいでした。逆にビールとか単価が安いやつだとかなり割高になってしまいますね。

f:id:takashi_tk2001:20210529013040j:plain